長かった編集タブも、いよいよ終盤にさしかかってきました。

今回は効果についての解説です。

効果

PhotoScape_50poster


境界線

PhotoScape_01境界線

鉛筆による細密画と言った感じですが、ぼかしを加えると版画の趣が出てきます。

変位(Jitter/ジッター

PhotoScape_02変位

「変位」って分かりづらいですよね。英語タイトルがJitterなので、信号の乱れによって生じたノイズを表現したものだと考えられます。

しかし、後で紹介する「すりガラス」に統合してもいいぐらい、似ている気がします。

輪郭線

PhotoScape_03輪郭線

色鉛筆による、スケッチという感じ。

エンボス

PhotoScape_04エンボス

型押しのような、凹凸のある絵になります。版画の版木のようでもありますね。

強度が大きいほど、凹凸は深くなります。

水彩

PhotoScape_05水彩

「タイトル通り、水彩絵の具で描いたような雰囲気になります。」と言いたいところですが、この写真の場合、デフォルトの強度100では強すぎですが、数値を変えてみてもそれ程水彩画っぽい雰囲気にはなりません。彩度を弱めたり、ぼかしたりする下処理をしたものに、弱い効果を適用すると少しは水彩画っぽく見える気がするのですが、どうでしょうか。

色鉛筆化

PhotoScape_06色鉛筆化

色鉛筆で描き上げた絵のようになります。

ポスタリゼーション

PhotoScape_07ポスタリゼーション

RGBそれぞれ256階調で表現するところを、階調を減らすとこんな感じになるそうです。

セロファン

PhotoScape_08セロファン

3D画像を直接見ている感じですよね。RGB3色に分解したものを、ずらして重ねるようです。

カラーハーフトーン

PhotoScape_09カラーハーフトーン

後で紹介する「点画」に似ていますが、こちらは元の絵の上にドットを重ねているように見えます。

ディザ

PhotoScape_10ディザ

「ディザとは、限られた色数のなか、色を組み合わせて中間色を表現することにより多くの階調を表現する技術」とのことで、そのドット感を表現した効果なのかも知れません。

点画

PhotoScape_11点画

Photoshopのカラーハーフトーンには、この「点画」の方が近い感じがします。

ブラシストローク

PhotoScape_12ブラシストローク

油絵的表現が出来ます。

モザイク

PhotoScape_13モザイク

こちらは絵画的表現のモザイク画のようです。マスクを使って部分的にモザイクにすることも出来ますが、ブログ等にアップする為に、一部情報を隠すような使い道には向いていません。そういった用途では、挿入タブの「フィルタ」にあるモザイクを使います。

クリスタル

PhotoScape_14クリスタル

模様ガラス越しに見た感じでしょうか。強度を下げるとタイル画のようでもあります。

すりガラス

PhotoScape_15すりガラス

スリガラスを透してみたような画像になります。

ステンドグラス

PhotoScape_16ステンドグラス

これも分かりやすいですね。ステンドグラスになりました。

明るい面を拡大

PhotoScape_17明るい面を拡大

印象派の絵のような感じでしょうか?

暗い面を拡大

PhotoScape_18暗い面を拡大

ぼかし(移動)

ぼかし(移動)は動きを表すぼかしです。風景に適用しても、何のことだか分かりません。そこで、動きのある物に登場していただきましょう。

PhotoScape_21ぼかし:動き

カメラテクニックを駆使した写真のようにはいかないと思いますが、動きが出てきたでしょうか。

ブラー(ズーム)

PhotoScape_22ブラー(ズーム)

写真によってはズームになるのでしょうが、この写真ではこちらに向かって走ってくるように感じます。

サムネイル上をクリックするか、クロスラインの中心点をドラッグして、ズーム点を変えることが出来ます。

ぼかし(放射状)

PhotoScape_23ぼかし:放射状

ズームでは走ってくる感じでしたが、今度は何か緊迫感を感じます。

渦巻き

渦巻き効果を動物に適用すると、ちょっと不気味なので、元の風景に適用してみました。

PhotoScape_24渦巻き

波形

PhotoScape_25波形

水面に石を投げて、波紋が広がると言ったイメージですね。

水中

PhotoScape_26水中

水中を表した効果なんですが、この写真にはちょっと合わないですかね。

ガラススタイル

PhotoScape_27ガラススタイル

ガラス越しの風景です。3種類の模様を選べます。

ミラージュ

PhotoScape_28ミラージュ

特殊な鏡に映った風景なんでしょうか。

以上、メニューの流れで解説しましたが、順序としてバラバラな気がするのと、効果名もイマイチ分かりづらいです。

そこで、理解の助けになるよう、効果名や順序を工夫してみましたので、参考にしてみてください。

・絵画的効果

PhotoScape_31絵画的効果

1.鉛筆画=境界線

2.色鉛筆画=色鉛筆化

3.デッサン=輪郭線

4.水彩画=水彩

5.油絵=ブラシストローク

6.明るい印象派=明るい面を拡大

7.暗い印象派=暗い面を拡大

8.ディザ

9.点画

10.カラーハーフトーン

11.モザイク

12.ポスタリゼーション

・ガラス効果

PhotoScape_32ガラス効果

1.ガラススタイル

2.模様ガラス=クリスタル

3.すりガラス1=すりガラス

4.すりガラス2=変位

5.ステンドグラス

ガラススタイルには3つの模様があるので、2、3、4も一緒にまとめてくれた方がスッキリして、使いやすい気がする。

・特殊効果

PhotoScape_33特殊効果

1.エンボス

2.セロファン

3.ミラージュ

4.モーションブラー=ぼかし(移動)

5.ズームブラー=ブラー(ズーム)

6.回転ブラー=ぼかし(放射状)

7.波紋=波形

8.水中

9.渦巻き